めざせ!好きな時間に好きな国で働く駐妻フリーランス♪

このサイトについて

 
  2022/05/08

初めまして!

このサイトは、2021年までバッキバキに血走ったやる気のカタマリ専業主婦が書いていたブログでした。わたしのことです。でもいまはもう違います。

駐在生活で駐妻をしながら暇を持て余し、悩みに悩んで何とか自立したいと模索してきました。同じ気持ちでいる転勤族主婦や育児真っ最中の女子へ発信してまいりました。
外へ働きに出たくても、働けない女子のためのサイトだったのです。←過去形。。。でも、2020年秋に本帰国 2021年~日本の生活を再スタートさせたので”駐妻は働けないことになっている”という縛りがなくなりました。つまり、私は自由になったのです。働きたければ自由に働けるわたしなのです。

ずっとこのブログにたどり着いて読んでくれる妻たちにも役に立つようにと 自分で知りたい情報を調べ、調査してその情報をせっかくだからと記事にしてまとめていたわけですが、年々情報が古くなっていく事実と私自身がこの活動真っ最中じゃなくなったということもあり、スローダウンしたのです。わたしはいま、在宅パーマー(パートタイマー)。そして、再びフリーランスとして活動する2本仕立てに向けて活動中です。

さて、わたしは元駐在妻、2児の母です。
2008年に初めて正社員を辞めて駐在妻になり、それから5年専業主婦。
2013年にアメリカから本帰国をして、元いた会社に戻りました。でも2016年から4年間また駐在妻に。
2回目の駐在で私は、駐妻でいながらフリーランスとして働くことに決めました。ライターやweb編集を在宅フリーランスしてやってきました。本帰国後の今は、3Dデザイナーとして在宅パートをしています。

最初から一貫して変わらないのは、家にいながら働くということです。

どこにいても、どこの国にいても引き続き自分の仕事が続けられるってすごく素敵なことだと思いませんか。同じように悩む、ずっと働いていたかったという転勤妻や駐在妻さんがいましたら是非お友達になりたいです。

働きたいと思っていて、いろいろ模索しているのになにかの縛りがあったり、なかなかコレ!という答えが見つからない人。自分の好きなことを見つめなおし、それを仕事にできないかと考えてみる。好きなことがないなら、やっても苦痛じゃないことは何かと問いかけてみる。絵を描く、文章を書く、人と話す、教える、手伝い、、、などなど。。。。自分を理解するための貴重な時間を毎日をボケーっと過ごして、無駄に使うより、とりあえずってどこかに就職してしのぐより、いっそのこと独立・起業・フリーランス、在宅ワーカーとしてどこでもいつでも使える働き方で生きていく道くを見つけてみませんか?とね。私はメンタリスト?〇〇アドバイザー?なにかかっこいい名前の専門家ではないけれど、いまを生きるリアルな女としていろいろかんがえる専門家です。正解はわからないけど、でもやっぱりどーせ暇をするくらいなら、いっちょ何かお金になることを考えようよ。と思うのです。

このサイトは、2021年までバッキバキに血走ったやる気のカタマリ専業主婦が書いていたブログでした。
でもいまは違います。バッキバキに血走っていないのはいま、在宅パートで落ち着いているからです。最新記事は雑記ブログばかりかもしれませんが、それでも役立つ内容を!と書いていますので、お時間ある限りのぞいていってくださいね。自分探し、一緒にどうですか?

それでは、どうぞよろしくお願いします。

 

コメントいつでも募集中です。返信が遅れている方すみません。

※コメントは非公開です。公開されることはありません。

※わたし個人へのメッセージとして送信してください。

関連記事
~駐妻は¥いくら損をするのかな?~

Copyright© KOKKOLOGUE , 2019 All Rights Reserved.