めざせ!好きな時間に好きな国で働く駐妻フリーランス♪

このサイトについて

 
  2020/12/22

初めまして!
このサイトは、転勤族や育児真っ最中の女子へ。

外へ働きに出たくても、働けない女子のためのマインドサイトです。

私は、なんの専門家でもなく、何かに特化した人間ではありません。

ただの駐在妻、2児の母です。
2008年に初めて正社員を辞めて駐在妻になり、それからずっと専業主婦。
2013年にアメリカから本帰国をして、元いた会社に戻りました。でも2016年にまた駐在妻に。

では 2013年から2016年の3年間は、働いたのか?

いいえ、3年のうち1年3か月は第二子の産休育休を取得しておりました。

 

ずいぶんと働いてきたつもりのワタシ。社会人歴は新卒から15年たつ(現在37サイ)というのに実際働いていたのは6年弱という恐ろしい職歴です。

昔からずっと働きたいと思って願っている私の気力とスキルは、十分に生かせないまままた眠りにつく。

な~んてことが起こっていいものか。あーなんて非効率的なの。(そもそもスキルがあるのかは別として。)

 

という事で2回目の駐在で私は、駐妻でいながらフリーランスとして働くことに決めました。

そして、4年たった今、安定して月4万~6万円の収入を得ることができている。

どうやって?か、知りたいと言って♪

 

同じように悩む、転勤妻や駐在妻に言いたい!

働きたいと思っていて、いろいろ模索しているのになにかの縛りがあったり、なかなかコレ!という答えが見つからない人。

 

毎日をボケーっと過ごして、貴重な時間を無駄に使うより、

また、どこかに就職してしのぐより、

 

いっそのこと独立・起業・フリーランスとしてどこでもいつでも使える働き方で生きていく道くを見つけてみませんか?とね。

もう一度、私は何の専門家ではない。 ただ、現代を生きるリアルな駐妻としてフリーランスとして生きている専門家です。

 

真実はどうなのかわからないけど、どーせ暇をするくらいなら、いっちょ何かお金になることを考えようよっていうサイトなのです。

一緒にどうですか? ね!ねっ。どうぞよろしくお願いします。

 

悩める女子の体験談コメントで募集中です。

※コメントは非公開です。

※わたし個人へのメッセージとして送信してください。

関連記事
~駐妻は¥いくら損をするのかな?~

Copyright© KOKKOLOGUE , 2019 All Rights Reserved.